ことのまあかり

ABOUT

ことのまあかりってどんな店?

ことのまあかりは、2015年3月27日にオープンした雑貨カフェBARです。 カフェメニュー、お酒などを中心とした飲食のご提供と、古代や奈良にまつわる雑貨などを販売しています。
奈良きたまちに2011年にオープンした雑貨店「旅とくらしの玉手箱フルコト」の2号店(姉妹店)です。

飲食メニューは卵、牛乳不使用のホットケーキ、古代をイメージした珈琲、奈良県産の紅茶など(時期によってはない時もあります)
お酒は古代の人物の名前を冠した日本酒などを置いています。

一部メニューには須恵器や土師器(復元品)、古代をイメージした食器を使用しています。

季節ごとのことのまあかり

4月~9月末ごろまでは削氷(かき氷)がメインです。
当店の削氷について

冬には飛鳥鍋をはじめとした一人鍋を基本、予約制で承っております。 (寒さによりますが12月ごろからの予定です)

秋から3月ごろまでにかけては、様々なイベント、講座なども開催しております。
イベントブログ


ご要望に応じて、古代をイメージした飲食メニューでの貸切など(8名以上)も対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
(10月から3月まで、日程によりますのでご相談ください)

誰がやっているの?

店主は生駒あさみです。 奈良にまつわる様々な活動をしています。

店番は数名のスタッフで営業しております。

なぜはじめたの?

フルコトをはじめて数年たった頃、奈良のことや古代のことについてお客様とじっくり話をしたり、飲食を楽しめる場所が欲しいなと思いはじめました。
物件を探したところ、奈良の老舗の喫茶店・アカダマさんの場所とめぐり合いました。アカダマさんは元々奈良好きが集っていた喫茶店です。お借りすることになり、内装はほとんど変えず、テーブルや壁にかかっている絵などはそのまま使わせていただいています。その場所でまた、奈良好きの皆さんと一緒に楽しみたいという気持ちで運営しています。ぜひ遊びにいらしてください。